お子様からご高齢の方まで幅広い症状に対応いたします。当院では、内科全般にわたる診断・治療・管理を行っております。発熱、咳・痰などの風邪症状、嘔吐・下痢・便秘などのお腹の症状、めまい・花粉症・気管支喘息などの季節性疾患などいろいろな症状・疾患に対する治療を行っております。また健康診断などで高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリックシンドローム、生活習慣病などを指摘された方もご相談下さいませ。

 

病態によっては専門医の診断・治療・管理が必要となる場合がございます。その際には内容や症状に応じた適当な医療機関にご紹介致しますまた受診されたい医療機関がある場合にもご紹介致します。

 

 当クリニックでは、食事を含めた日常生活の重要性を第一に考え、「健康的な日常生活へ」を基本的な治療コンセプトと致しました。それが病気の予防接種への第一歩であり、未来の自分を元気にすると確信しております。

 

皆さんは健康維持に努めておられますか?
日常生活の在り方は健康維持に重要であることは理解されていると思います。しかし実際には食事の忙しさやストレスなどから、過食、偏食、夜食、早食いをし、ほとんど運動することなく、十分な睡眠を取らず、日常生活そのものが不健康になっている人はおられるでしょう。

 

 今からおよそ三千年前、中国の周という時代には食べ物で病気を治療する医師「食医」は薬を使って治す医師「疾医」よりも格式が高く、最高位の医師として皇帝の治療に関わっていました。医師における食事の重要性を認識していたのです。

 

大学病院に勤務していた頃、私は医師におよび管理栄養士が一緒になって生活習慣のアドバイスをする。全国的にも珍しい栄養外来を担当しおります。その外来に来られた多数の患者様の経験から、食事を含めた日常生活の重要性を認識しました。不健康な日常生活のままで病気の予防や改善・治療がなかなか望めないことを実感しました。薬剤は治療の手助けにはなりますが、残念ながら本人の健康維持に対する努力、すなわち食習慣や運動習慣などがきちんとなされてないと十分な効果は発揮できないのです。

PAGE TOP