当クリニックは病気の予防・早期治療を心掛け、大病に罹らないことを願いながら治療を進めております。しかし不運にも癌、認知症、骨折などを発症したり、既にこれらの病気に罹っていたりすることはあるかと思います。認知症や骨折などで通院困難な状態になった患者様には、こちらからお住まいのところに訪問し診療を行う「訪問診療」も可能です。また、安心して生活できるように24時間訪問診療できる体制をとっております。

健康維持に勤めていたとしても、加齢から運動・認知能力が低下し、通院困難になる可能性は否定できません。実際に要介護・要支援となった原因は、脳卒中、認知症、老衰、衰弱、関節疾患、骨折、転倒、心臓病などであり、加齢と関係する病態が並んでいます。健康維持、老化防止のためにも通院して頂くのが理想ですが、もし不幸にして通院困難な状況になった場合でも訪問治療という形で診療は継続できます。

PAGE TOP