「頭の痛みが軽くなった!」「頭痛薬を飲む回数が減っている!」:患者が効果を実感した頭痛予防薬3選

頭痛に悩んでいる方は多いと思います。

私の周りでも結構いらっしゃいます。

 

私自身も運動誘発性頭痛という、運動中に突然出現する頭痛に悩んでいる時があります。

※運動しなければ出ないし、運動してもたまに出るぐらいですが、出ると激痛!!!

 

調べてみると、頭痛で悩んでいる人は全国で約3000万人もいるようです。

いやはやなんとも驚きです、そんなに多いとは!

 

頭痛と言っても、原因は一つではありません。

ざっと書き出してみると

一次性頭痛
・片頭痛
・筋収縮性頭痛
・群発頭痛
・その他の頭痛

二次性頭痛
(外科的)
・頭部外傷
・血管障害
・脳腫瘍
など

(内科的)
・神経痛
・薬物乱用性
・感染症
・高血圧症
など

(その他の診療科)
・眼、耳、鼻、口腔疾患
・精神疾患
など

いろいろな臓器、様々な原因があります。

 

脳に障害があるような危険な頭痛などはさておき、日常よく遭遇する頭痛の原因だけでも一筋縄にはいきません。

さらには一人が持っている頭痛の原因が一つじゃないこともあり、頭痛の原因も複雑です。

 

ということで、頭痛の治療はなかなか大変なわけです・・

 

頭痛持ちの人は、それぞれ自分自身の対処法を持ち合わせていることが多く、受診した際には決まった薬の処方を希望されることが多いです。

たまにしか頭痛がないし、薬で治まるような人はそれで特に問題ないのですが・・

 

「頭痛がひどく、痛み止めがなかなか効かない・・」

「吐き気があるし、動けない・・」

 

など、症状が重たい人もいるわけです。

また症状はひどくないけれど、毎日のように頭痛があるという人もいます。

今回はそんな

 

毎日のように頭痛がある

 

あなたに向けた治療の提案です。

 

私が頭痛治療をしている患者の中で、「これは効果があった」と患者に感謝された薬があります。

その中で「頭痛の回数が減った」「頭痛が起こってもあまりひどい痛みにならなかった」など、

予防的な効果が認められた薬があるので、それを紹介したいと思います。

 

 

葛根湯(かっこんとう)

風邪ひきさんなら一度は聞いたことがあるであろう、葛根湯。

私自身は風邪で処方するよりも頭痛で処方する機会の方が多いです。

葛根湯を指名する患者もいるぐらい頭痛にも効果があります。

 

これが効く頭痛の人は、肩こり、首こりタイプ。

頭の前の方に頭痛があっても、実際に首の後ろ辺りの筋肉を抑えると前の方に痛みが放散します。

 

デスクワークやスマホを長く見るような人は、このタイプの頭痛が多いと思います。

市販されていますので、病院にかからずとも薬が買えます。

 

買うポイントは葛根の量が多いこと。

同じ葛根湯でもメーカーによって生薬の量が異なります。

葛根が多く使われているものを選びましょう。

 

こちらのブログも参照してね。

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

ゴシゴシこするだけ・・・あなたにもできる頭痛治療

仕事が辛いと感じてしまう・・・その原因とは?

 

五苓散(ごれいさん)

この漢方もいろいろな症状に使われる、漢方ではポピュラーなものです。

吐き気、下痢、むくみ、めまいなど頭痛以外にもいろいろ効きますので、持っておくと便利です。

 

これが効く頭痛の人は、雨の前など気圧が下がる時に痛みが出るのが特徴です。

かなりの確率で雨を当てますよ、マジで。

風力発電機の近くでも調子が悪くなるかもしれません。

 

これも市販されていますので、生薬の量を確認して買いましょう。

 

逆に雨上がりに頭痛がする人だったら、葛根湯かな。

あまり遭遇したことはありませんが・・

 

一番使うのは二日酔いの時だったりするのはご愛嬌です(笑)

二日酔いの頭痛にももちろん効きます。

 

 

プロプラノロール

これは私の知人一人しか経験がありませんが、明らかに効いています。

その知人は、もともと葛根湯も五苓散も効く複雑タイプな頭痛です。

 

でもある時から五苓散がほとんど効かなくなってしまいました。

原因はわかりません。

 

その後もいろいろ漢方薬を試しましたが、葛根湯が効く時があるぐらいで、なかなか痛みをコントロールできませんでした。

頭痛がひどい時はトリプタン製剤という、頭痛の特効薬みたいな薬でようやく効果が出るくらいの時もありました。

 

しかし、この薬を開始してから頭痛薬を飲む回数が本当に減っています。

頭痛はないか、あっても症状が軽いです。

 

ある時は3週間ぐらい痛み止めを飲まなかったと言っていました。

以前なら3日ぐらい痛み止めを飲まなかったらいい方だったのに!

 

こんなに予防効果があるなら、もっとたくさんの頭痛持ちの人に使ってみたい!

 

ということで、患者の声から頭痛予防薬を3つ選んでみました。

 

あなたの頭痛はどんな特徴がありますか?

頭痛の頻度が多い人は、

 

頭痛予防という治療

 

も検討してはどうでしょうか?

痛くならないようにすることで、

 

明るく楽しい日常生活

 

が送れるようになるかもしれませんよ。

 

脳の検査はできませんが、頭痛薬のご相談は承っております。

頭痛にお悩みのあなた、一度、受診してみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP